【活動報告】メキシコオリンピックチーム スポーツアロマサポート

2018.07.17

2020年に開催される

東京オリンピック・パラリンピック競技大会!

 

それに向けたメキシコオリンピックチームの事前合宿地として、

福山市は8競技のチーム・選手の受け入れをしています。

 

6月下旬より約3週、メキシコ選手団バドミントンチームのみなさんが福山に合宿に来られていました。

そして私たちチーム心音~sion~は、スポーツアロマサポートで携わらせていただきました。

 

 

 

スペイン語圏のメキシコチームのみなさんと

どのようにコミュニケーションをとりながらケアを行っていくか。

 

事前に準備はしていましたが、

ケアの回数を重ねるごとに「もっとこうしたほうがいいな」という改善点を見つけて工夫していき、

選手のみなさんにとってより良いケア、より良い合宿になるよう、

スポーツアロマだからこそできることを精いっぱいさせていただきました。

 

 

 

 

5日間のサポートの中で、

個々の技術力をはじめ、臨機応変な対応力や柔軟性の大切さ、

チームとして活動するうえで、同じ想いをもって気持ちを一つに取り組むことの重要性を強く感じ、

学びの多い、かけがえのない経験を積ませていただきました。

 

 

今回の経験を今後の心音~sion~の活動に活かしていけるよう、

これからも精進していきたいと思います。

 

 

サポートにおきましてお世話になった関係者のみなさん

ありがとうございました。

 

 

メキシコ選手団バドミントンチームのみなさん

ありがとうございました。

みなさんとのご縁が、いつかまた繋がりますように☆

 

そして、チーム心音~sion~として参加してくれた卒業生のみなさん、

愛知から駆けつけてくださった宮木先生、

ありがとうございました。